秋なす
の美味しい季節になってきましたね。
今日はおなす
の簡単レシピ
を紹介します。
 
 
 
 

材料
おなす
ポン酢
おねぎ(しそ)
みょうが
ごま油
 
 
 
 

作り方
 
 
おなす
を1㌢幅の輪切りにします。
 
耐熱皿に入れてラップをしておなす
がしんなりするまでレンジでチンします。

 
チンできたらラップをしたまま少し置いておきます。
 
 
 
ラップを外すとこんな感じです。

 
おなす
にポン酢をかけます。
 
 
 
おねぎとみょうがを散らしてごま油を入れ混ぜたら出来上がり。
 

冷蔵庫で冷やしてから食べると味がしみていい感じになりますよ。
 
 
とっても簡単でさっぱりしておいしいです。
それにチンするとおなす
が小さくなるのでたくさん食べられます。
 
おねぎの代わりにしそにしてもいいです。
(しそのほうが評判がいいです
 
 
 
あと一品って時にお試しください。
 
いつも適当に作っているので分量がわかりません。すみません。
 
 






ブログ村へはこちらからお願いします。
 
http://housewife.blogmura.com/ranking_out.html ←ブログ村 主婦日記ブログ
 

今日のお昼は長崎だ。

 

福岡から車で約2時間で長崎には着く。

 

車の中では、少し横になっていた。

車中ではほんとぐったりだ。

多分熱もあるだろう。(笑)

 

 

少しは、元気になったかな?

 

長崎だ。

 

ちゃんぽんか皿うどんかな。

 

いや今日は、トルコライスだ。

ちゃんぽんは、わざわざ長崎まで来なくても食べれる。

皿うどんもそうだ。

 

メジャーになったからね。

 

 

せっかくなら、名物のトルコライスを食べよう。

食べたことないので。

 

口は、トルコライスだ。

 

お店がない。

皆さんこんにちは!サイクルコネクション代表の白石雅也です。

f:id:shiraishimasaya:20160816100555j:plain

先日8月14日に開催した『COWプレゼンツ・夏のロングライドin美ヶ原』に私も参加させて頂きました。

COWさんのブログと言えばチームの内外に関わらず色んな方が執筆するのがとても特徴的ですが、今回のロングライドのレポートは私が担当させて頂きます。

COW GUNMMAと白石雅也の歴史

レポートの前に上記について少しお話しさせて頂きたいと思います。

実は私白石とCOW GUMMAは長いお付き合いであり、多くの時間を共に過ごしてきたのです。

特にCOWの創設メンバーである、鬼形さん、遠藤さん、水落さんに関してはロードバイクを始めて購入する所から見ていて、あの時はここまでロードバイクにどっぷりはまるとは正直思っていませんでした。

バイク購入、休日ライド、通勤、お店の走行会、ヒルクライム、ロードレースと、楽しみ方の幅はどんどん広がっていき、ロードバイクをとことん楽しんでいる彼らを見て『この仕事をしていて良かったな』といつも感じていました。

持ち前の行動力と発信力でCOWというチームにはどんどん人が集まってきました。

私が思うCOW GUMMAというチームの素晴らしさは、

明確なビジョンにあると思います。

走力は問わず、今より強くなりたい、速くなりたいというマインドを持った方がチームやショップの垣根を超えてお互いに高めあっていこうという姿勢。

ビジョンがしっかりとしているため、同じ意識を持った方が多く集まってきます。

f:id:shiraishimasaya:20160816191810j:plain

これからもどんどん発信、活動し更なる活躍をしていくCOW GUMMAを私は今後も全力でサポートしていきたいと思っております!

 

 さて、大変お待たせ致しました。ライドのレポートをさせて頂きます。

 今回のライド参加者は、

グランペール3人

パナマレッズ2人

βエンドルフィン1人

サイクルコネクション1名

COWGUMMA11人

マネージャー1名

総勢19名

 

今回のロングライドの1コースレイアウトはこちらになります。

yahoo.jp

 

浅科~白樺湖~ビーナスライン~美ヶ原美術館~浅科
距離にして120km。獲得標高2700mとなかなか難易度の高いコースではありますが、絶景ポイントが要所であり、結果として大満足のコース設定でした!

 

まずスタート地点である道の駅ほっとぱーく浅科で集合写真。

f:id:shiraishimasaya:20160816195007j:plain

 今回のロングライドはサイクリングという名目でしたが、それだけで終わるはずがありません(^-^;

サイクリストの皆さん、ゆっくり詐欺ってご存知ですか?

「ゆっくり行きましょう!」ってやつです(笑)だいたいゆっくりではくなる事がほとんどですが、それも皆さん承知の内(^^)

f:id:shiraishimasaya:20160817182054j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817182117j:plain

余談ですが、あとちょっと詐欺というのもあります。

見知らぬルートを走っている時に「後どれくらい登りますか!?」「あとちょっとですよ!!」これですね(笑)

f:id:shiraishimasaya:20160817182132j:plain

こうしたみんなでワイワイ言いながら走るのもロードバイクの楽しみ方の一つ。

因みに私はこの楽しみ方だいぶ好きです!(^^)

 

話が逸れましたが、今回のルート内ではフリーセレクションが3か所設けられております。

それ以外のルートではサイクリング強度の集団走行です。

 

フリーセレクション1 距離10.2km 獲得標高579m 平均勾配5.4%

yahoo.jp

フリーセレクション2 距離4km 獲得標高342m 平均勾配8.8%

yahoo.jp

フリーセレクション3 距離6.2km 獲得標高218m 平均勾配1.8%

 

yahoo.jp

 

フリーセレクションでは各自が限界に近いレース強度で走り、普段一人のライドでは、なかなか出せない強度で走ります。

f:id:shiraishimasaya:20160817183319j:plain

この普段なかなか出せない強度というのがレースや苦しい時に必ず生きてきます。

ライドの中でもこういったメリハリをつける事は、「速くなる」「強くなる」という意識を持ったサイクリストにはとても重要になってきます。

f:id:shiraishimasaya:20160817182737j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817183413j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817183433j:plain

フリーセレクションを終えると今回のメインでもあるビーナスライン~美ヶ原に向かいます。

ここでは圧巻の景色にただただ感動!!サイクリストであれば一度は走っておきたい超おすすめルートです。

f:id:shiraishimasaya:20160817193212j:plain

各休憩ポイントでは皆様がご用意してくれた差し入れを頂きます。

冷凍パイン、キュウリ、フルーツポンチ、ドリンクと汗を流した体にはとても染み渡るどれも美味しい補給食でした!

f:id:shiraishimasaya:20160817194204j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817194238j:plain

今回のルートの最高地点である美ヶ原高原(約1900m)を越えると立科に向かって一気にダウンヒル。

そして最後のフリーセレクション3を迎えます。ライド後半で疲れも見え始めますが、さすがは健脚揃いのメンバー。

ここでも各自が限界に近い所まで出し切ります。

f:id:shiraishimasaya:20160817200750j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817200817j:plain

f:id:shiraishimasaya:20160817200924j:plain

ゴールのほっとぱーく浅科についた時にはさすがに安堵しました。

皆さんの安全運転の意識もあり、今回のライドではトラブル一切なし。

そして、最後までサポートして頂いた幸マネージャーには感謝感謝です。

皆様ありがとうございました。

f:id:shiraishimasaya:20160817201143j:plain

最後に一言。

~サイクルライフをより豊かに楽しく~

これはサイクルコネクションの経営理念であり、私のモットーでもあるのですが、

やはり自転車は楽しく乗ってなんぼだと思うのです。

そして、その楽しみ方は誰かに合わせるのではなく、人それぞれだと私は思います。

 

速くなる、強くなる、見知らぬ土地を走る、人と走る、イベントに参加する、おいしいスイーツを食べに行く、スポーツバイクでダイエットをする、機材を変える、輪行をする、コミュニティーに参加する、メカニックを覚える、MTBなどの違う車種のスポーツバイクに乗ってみる、オシャレなウェアを着る、一人で自由気ままに走る。

 

私はご縁あってスポーツバイクを手にした方にその方にあった楽しみ方を提供していきたいと考えております。

そして、スポーツバイクがもっともっと日本の文化に根付き、いつかはヨーロッパの自転車文化のようになればと夢見ております(^^)

 

長文失礼致しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

shiraishimasaya.hatenablog.com

 

 

 

 

 

コミケ

2018/03/02

id:unakiyoさんからアナウンス来てました。
というわけで、3日目東4ホールのラ55a「ハイカーズ」にいます。たぶん。
f:id:Akkiesoft:20091123210651j:image:w160
ハイカー本に1ページ落書きみたいな何かを書いてみたり、バッジ
売ったりしてるんじゃないかと思います。

読谷村にあるタイ屋台食堂「アジアン食堂シロクマ」へ行ってきました。 今回はランチでの訪問。場所は読谷村都屋にありモリマーリゾートホテル近くの住宅街にあります。

ゆったりとしたソファー席もありCafe風な感じの店内。

今回はランチメニューの「ガパオ飯、鶏肉のバジル炒め ¥780」「パッタイ ¥700」を注文。 初パッタイに初ガパオ飯、どれも食べたことのない味で新鮮。パッタイはアクセントにピーナツの粉砕したものが入っておりこれが美味。 ガパオ飯は上に乗っている目玉焼きを崩し具とご飯を混ぜて食う!ご飯はタイ米、ナンプラーが効いていてこちらも美味。

次はタイカリー3種セットに挑戦したいな。ごちそうさまでした。

R0030002.jpg

R0030001.jpg

R0030007.jpg

R0030008.jpg

R0030012.jpg

R0030014.jpg

www.nikkan-gendai.com

「昨年4月に神戸が指定暴力団にされて以来、両組織とも実力行使を控え、多数派工作に走っています。とくに他団体との関係構築に力を入れている。6代目側は以前から稲川会とは関係が深いが、住吉会とはそれほどでもなかった。そこで稲川会の清田会長に頼んで住吉会との会食に成功。これに危機感を覚えたのか、その後、神戸側も東京や京都などの他団体と食事会を催すようになった。双方とも味方を呼びかけるための多数派工作とアピール合戦に力を注いでいるのです」

会食で味方を増やし、世間にアピールして敵をかく乱。ヤクザ社会も平和になったものだ。

 

各エリアごとに切り崩し作戦を展開しているようですが、正直いってどちらがどう優勢なのか?!わかりにくい展開になってきた感。東京では六代目側優勢と出ております。 

本日のGoogleアラートで2件;

www.sankei.com

県警 842人が異動 国体に向け、警衛警備対策課41人に /福井

 

 

f:id:bokunarino:20170211154809j:image

 

  • 使った機材について
  • 鳥を追って
  • おわりに

 

おはようございます

2017年は年男の僕です。(ちなみにタイトルはギャグです。)

 

昨日「ついに読者が100人になって嬉しい!」という旨のブログを更新したところ、たくさんのお祝いコメントがいただけてとても嬉しかったです。

 

ブックマークのコメントに対して全て返信すると、全部で12ブックマークになってしまうので、個別に返信したい気持ちをグッと抑えて、ありがとうございます!と全体に向けて返信しましたが、本当にいつも感謝の気持ちしかありません。

 

そして感謝の意を述べたあとに、早速今日の本題ですが、ついに見よう見まねで野鳥の撮影をして来ました。

 

その際に使った機材、なんていうと大げさですが、カメラとレンズをご紹介します。

 

使った機材について

 

今回使ったカメラは前にちょっとしたレビュー記事のような形で書いたCanon EOS kissX7という、今のメイン機です。

 

メイン機というだけあって、最近のほとんどの写真はこれで撮っているんですが、購入から約2ヶ月くらい経って、やっと少しずつ慣れてきました。

 

そして慣れたきたのでこのカメラ用に1本だけレンズを買ったんですが、今回はそのレンズはお留守番で、元々付いてきたキットレンズの望遠の方(※レンズのリンクは記事の下に載せました)を使いました。

 

購入時ボディ(本体)だけと悩んだんですが、先輩の鶴の一声、というか、先輩の一声でダブルズームを買うことにしました。

 

レンズ沼のフレンズからはキットはあまり良くないよ〜と聞いていたのですが、単焦点しか持っていなかったので、手軽に標準も望遠も試したいと思い、その気持ちと先輩の声がリンクした結果、選ばれたのはダブルズームでした。

 

ということで、今回はCanon EOS kissX7に、付属の望遠レンズという、某ドラゴンのクエスト風に言うと、初期装備であるひのきのぼうと、ぬののふくで行ったという形になります。

 

鳥を追って

 

ちょっと機材の説明でふざけ過ぎたので、ここからはスムーズに進めていきます。

 

まずは札幌の街中に繰り出して、「鳥を撮る前にちょっとにゃんこで練習してからにしよう」と思ったので、僕はまず創成川というテレビ塔の近くの川のにゃんこスポットに赴いたのですが、寒さからかにゃんこはいませんでした。

 

頭の中に「ボリションサーカス」という下らなさとしょんぼり感が満ちたギャグが思い浮かんだあと、ふと近くにあった看板を見たらスズメがいっぱいいました。

 

f:id:bokunarino:20170212020254j:image

 

「めっちゃおるやん笑」と思ったのですが、いかんせん僕のレンズでは遠いスズメちゃんは撮れまへん…という悲しい結果に。

 

しかしそこで挫ける僕ではないので、以前コンデジでオシドリの撮影に成功した旧道庁という、駅の近くの観光名所へと向かいました。

 

すると予想通りカモが沢山いたので、それもパシャり。

 

f:id:bokunarino:20170212023926j:image

 

泳いでいる姿も撮ったのですが、背中で語ってきたやつもいたので、ここではそれを選んでみました。

 

そしてカモを撮り終えて満足していたら、どこからかピーチクパーチク聞こえてきたので、ふと木を見たら

 

f:id:bokunarino:20170212024045j:image

 

おやおや、丸々と太ったスズメちゃんじゃないですか…

 

奇跡的にスズメのなる木を見つけたので、とりあえず何枚か撮ってみたんですが、その日のお気に入りの1枚は最初に貼ったこれですね。

 

f:id:bokunarino:20170212024213j:image

 

まだ初回なので、「納得のいく出来か?」と聞かれたらまだまだなんですが、とりあえずキットレンズでもかなり健闘できることがわかったので、もう少し練習してみようと思います。

 

初めて一眼レフで望遠系のレンズを使ったんですが、けっこうずっしりとしているので、海外に持って行くかはもう少し検討しようと思います。

 

まぁお店で試した他の望遠系のレンズと比べたらかなり軽いんですが、僕の脳内会議の議長はだいたい疲弊しているので、楽さと軽さを重視する傾向にあるため、要検討です。

 

おわりに

 

さて、今回はCanonの初心者用のダブルズームキットでどこまで頑張れるかな〜という実験も兼ねて撮ってきたんですが、上手い方たち×大砲レンズ(めっちゃデカいレンズ)という最強のコラボとは比較できませんが、これはこれで楽しく撮れると思いました。

 

本格的に鳥を追い出したら、とんでもなく深い沼に連れていかれるって、僕は掲示板などを読んで知っているので、しばらくはこのキットレンズ2本(18-55mm,50-250mm)と、買ったばかりの単焦点レンズ(24mm)という3本たちと仲良くしていきたいです。

 

 

レンズは友だち

 

 

あ、友だちといえば最近けものフレンズの流行り方すごいですよね。

 

まだ見ていないんですが、早く見て僕も「すごーい!」って言いたいです。

 

それではまた。

 

最後に今回使った今回カメラとレンズをば

 

カメラ

caplog.hatenablog.jp

レンズ

 

Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS II APS-C対応

Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS II APS-C対応

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • 発売日: 2011/07/29
  • メディア: エレクトロニクス
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

寄せ書き

2018/02/24

  • Visual Studio 2005 への寄せ書き
  • JUDE推薦の寄せ書き

を書きました。

どちらの製品もとてもお薦めです。

www.sankei.com

news.biglobe.ne.jp

news.tv-asahi.co.jp